家電のリサイクル

eco eco NAVI

家電をリサイクルショップで購入すると得だ

経済的に余裕のない若い人たちは、基本的に自分の使えるお金を制限することで生活に安定をもたらしています。
特に生活に使われる電気製品、いわゆる家電はリサイクルショップで購入したほうが断然お得です。
これは、単純に値段が安いこともありますが、一般的な電化製品は一度買うとほぼ壊れないにも関わらず、新製品が出るとそれまで使っていた製品を買う家が多いからです。
ちょっと前に出た製品でも中古として買うことができる今の世の中は、物が大量生産され、大量消費されている現実を思わせます。
この状況を利用しない手はありません。
家電をリサイクルショップで探してみると、エアコンから空気清浄機、蛍光灯や電気ストーブなど、ありとあらゆるジャンルがあって、ここだけで生活のすべてがまかなえる状況です。
お店もかなりたくさんあるので、それぞれのお店を見て回り、価格や品質などを比較するのもいいでしょう。
自分の好きな電化製品が選べるのは、幸せな証拠です。

家電リサイクルについて

家電のリサイクルは、昔に比べるとかなり厳しいものになっています。
以前は普通のごみとして捨てられていましたが、家電リサイクル法が制定されたことで、とくに冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビについては、費用を払って量販店などで処分してもらわなけらばならなくなっています。
そのことを知らずにテレビなどを買い替えて、いざ処分しようとするときに、処分費用が掛かるといわれてびっくりする人もいます。
しかし、これは法律で定められている料金などで、値切りなどはしないようにしましょう。
店員さんも困ってしまいます。
上記で上げた以外の家電も、処分するには各自治体の規定に従った処分方法が必要になってくるので、処分をするときには十分注意しましょう。
私のおすすめは、まだ動くものはリサイクルショップに持っていくことです。
無料もしくは、いくらかお金をもらえることもあるので、処分費用を払って捨てる前に、一度持って行ってみましょう。

pickup


生産管理システムで全国No1の実績があります


2020/3/25 更新

COPY RIGHT (C) eco eco NAVI. ALL RIGHT RESERVED